質の高い行政書士の教材とは?

ここまで行政書士合格に必要な教材とその選び方について解説していきました。
後は、あなたがそれらを参考に教材選びをするだけです。

そこで、ここで本当に質の高い教材について解説していきます。

実は質の高い行政書士の教材というのは、人それぞれ変わります。
例えば、すでに知識がある方が、簡単な基礎知識しか載っていないテキストを購入しても意味がありませんし、
まったく行政書士の勉強をした事がない人が市販のテキストだけで、
勉強するのは無理があります。

重要なのは、今の自分のレベルを把握して、教材選びをする事です。
多くの方はそれが出来ていないので、挫折してしまうのです。
特にこれから行政書士の勉強をはじめる初級者にはその傾向があります。

詳しくは後ほど解説しますが、行政書士は非常に難易度の高い試験で、
圧倒的に合格できない方が多くなります。
ということは普通に勉強しても合格できないのです。

それにも関わらず、
その辺で市販されている行政書士の教材を購入して合格できるでしょうか?
ほとんどの方は難しいと思います。
何故なら普通に勉強して合格できるなら、
ここまで合格率が低い試験になっていないからです。

もちろん、中には合格できる人もいます。
しかし、それは勉強が出来る一部の人だけで、
それを普通の方が出来るはずがありません。

ですから、他の人と差を付けるために、講義を聞きながら知識を深く理解したり、
出題ポイントを理解したりする必要があるのです。
それができる教材選びをしなくてはいけません。

たぶんここまで言ってもまだピンときてない方もいると思いますので、
そうした方は試しに市販の教材を購入して勉強して見て下さい。
3ヵ月後には現実がわかると思います。

特にこれから行政書士の勉強をはじめる方に言いたいのですが、
普通の教材を購入しても行政書士には合格出来ません。


>>合格のための教材がすべてそろった通信講座があります。

行政書士教材メニュー